岩倉の家新築工事一覧

京都市左京区「岩倉の家新築工事」上棟しました

京都市左京区「岩倉の家新築工事」
先日上棟式が行われました。
これまでの工事が無事に進んだことを感謝するとともに、これからの工事の安全祈願をしました。
棟札

家の四方を清めています
すみ餅

土台と柱の取り合い部分
長ほぞ差し

土台の仕口の様子

こちらの現場では、5月18日(土)に構造見学会を予定しています。
詳しくはこちらをご確認ください!!
京都市左京区「岩倉の家」構造見学会のお知らせ
 

京都市左京区「岩倉の家新築工事」手刻みの構造材

京都市左京区「岩倉の家新築工事」では、構造材を手刻みで加工しています。
「岩倉の家」は茶室のあるお住まいです。
構造体を見せる造りや納まりの部分では、手刻みの技術と精度が求められます。

加工前に工場で打合せ
打合せ

それぞれの材の含水率の確認も大切な作業です
含水率

墨付けを行い「継手」「仕口」を作ります
手刻み加工

一つづつ木材を加工し、引っ張りやねじれに耐えられる木組みにしていきます
手刻み

こちらの現場では、5月18日(土)に構造見学会を予定しています。
詳しくはこちらをご確認ください!!
京都市左京区「岩倉の家」構造見学会のお知らせ
 

京都市左京区「岩倉の家新築工事」の地鎮祭

京都市左京区「岩倉の家」の地鎮祭が行われました。

お天気にも恵まれ秋空が広がる中、工事の無事とお施主さまご家族の繁栄をお祈りしました。

その土地で初めて草を刈る「刈始め(かりぞめ)」、初めて土をおこす「穿始(うちぞめ)」、初めて土をならす「土均(つちならし)」を行います
鍬

5色の鎮め物は風水からきており、青=東(青龍) 白=西(白虎) 赤=南(朱雀) 黒=北(玄武) 黄=都の中心 東西南北の四方を守る四神で土地が栄えるとされています
鎮め物は、土地中心の地中に納め家の安泰を祈願します
5色

これから竣工まで、気を引き締めて工事を進めてまいります。