新築(木楽の家)、モダン一覧

京都市右京区「K邸新築工事」

特徴
京都市右京区に完成した木造3階建ての準耐火構造で設計した二世帯住宅です。二世帯の家族が快適に住まえるよう、1階と2、3階で、住み分けができるプランです。玄関・玄関ホールは共有で、互いの家族の存在を感じられるようになっています。また、玄関には家族全員が使っても対応できるシューズクローゼットを併設しています。2階にあるリビングには大きな吹き抜けがあり、3階ホールの勉強スペースや、子供室がリビングと緩やかにつながり、コミニュケーションを取りやすい間取りになっています。準耐火構造の建物では木材の使い方に制限がありますが、一部燃え代設計で現しにした北山丸太、杉板をはった軒裏、内装制限のある天井にも不燃材の下地を用いて無垢材を使用しています。京都府産材を使い、省エネに配慮した低炭素認定住宅です。
構造
木造3階建て
種別
新築
場所
京都市右京区
設計
自社設計
竣工
令和4年4月
延床面積
153.59㎡(1階:57.13㎡ 2階:57.13㎡ 3階39.33㎡)