最新情報一覧

京都市北区「紫野の家~M様邸新築工事~」土壁と無垢の床材

京都市北区「紫野の家~M様邸新築工事~」の現場です。
10月末の完成に向け、現場では内装工事、建具工事などが進んでいます。

M様邸は土壁のお部屋をはじめ、藁入り珪藻土の壁、吉野杉の腰壁など、自然素材を多く使用したお住まいです。

土壁の部屋には蓄熱、断熱、調湿性という優れた機能を取り入れています。
床部分には無垢材の特徴を活かし、機能によって使い分けています。


1階リビングの床材です。
国産材の栗材を使用しています。
写真では分かりにくいですが、うずくりになっており、木目に沿って少し凸凹があります。
室内でペットと過ごされるスペースなので、硬さがあり、滑りにくい素材を選んで使用しています。
腰壁は吉野杉です。壁の左官仕上げは珪藻土にスサと珪砂を合わせた素材です。


1階リビングのお庭に面した掃き出しサッシには襖が入りました。
こちらの襖は、真ん中に空気層がある太鼓貼りで、断熱性のある建具になっています。


2階の床材は大分産の杉材です。
大分産の杉は成長が早く、年輪が大きいのが特徴だそうです。
杉材は柔らかく、足に心地よい素材です。
傷がつきやすいなどのデメリットもありますが、柔らかさ、温かさ、調湿性など、無垢素材の良さを感じていただける素材です。


こちらは2階の個室です。
以前にもブログでご紹介しました、土壁を使用したお部屋です。
次の写真でご説明しますサンルームから、エアコン下の丸い換気口を通じて温かい空気が入ってきます。
その温かい空気を土壁のお部屋に蓄熱させます。
寝室として利用するお部屋ですが、睡眠時に快適な温度と湿度で過ごせるように計画されています。
土壁は調湿性があり断熱、蓄熱に優れた素材です。
部分的に土壁で作られた部屋を作り、その優れた機能を取り入れています。


土壁のお部屋に隣接したサンルームです。
南、西、上部トップライトの3か所に窓があり、太陽熱で温かい空間になります。
こちらのサンルームの熱を、温度センサー付き換気扇で隣の土壁のお部屋に送り込みます。


こちらはお洗面脱衣室の床材です。
強化ウレタン仕上げのコルクタイルを使用しています。
洗面脱衣室の他、お手洗い、キッチン等、水回り空間は同じ床材です。
コルクタイルは適度な柔らかさがあり、素足でも冷たさを感じにくい素材です。
ウレタン仕上げなので、水にも強く、お手入れもしやすいです。

京都市北区「M様邸新築工事」では10月24日(土)に完成見学会も予定しています。
自然素材の質感や、土壁のお部屋など、実際にご体感いただきたいお住まいになっています。
ご興味のある方はぜひお問合せください!!
詳しくは「お知らせ」をご確認ください。
10月24日(土)京都市北区「紫野の家~M様邸新築工事~」完成見学会のお知らせ

過去の『現場ブログ』はこちらをご覧下さい。
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」内部造作工事など
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」外壁仕上げ
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」気密測定
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」土壁
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」木材検査 町編そして建て方
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」木材検査 山編
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」基礎配筋検査など
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」地鎮祭

土壁に関してはこちらのコラムもご覧ください。
建築素材・土(左官壁塗り、版築)
断熱材のいろいろ
竹小舞と荒壁塗り
住まいのエコ建材について

木材に関してはこちらのコラムもご覧ください。
木の家の無垢材の使われ方
木材の樹種について
住まいの木の使われ方と適材適所
日本の樹、杉

お問い合わせ