施工事例

はじめに メインイメージ

注文建築を数多く手がけてきた、当社の自慢の作品集です。
木造住宅を基本に据えて、RC造などの施工も自信があります!

最新施工事例

  • 2024年1月29日

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」 特徴 京都市山科区、森に囲まれた築約150年の茅葺民家「春秋山荘」のリノベーションです。外観、内部ともに趣ある建物の雰囲気は大切にしながら、地域の皆さんの文化交流の場として多目的に使えるよう、傷んだ部分は補修をし、過ごしやすい空間へと改修しました。広々とした玄関土間は、大きな梁材などが見えるダイナミックな空間で、約40帖の広さを温める能力を持つ薪ストーブを設置しています。土間奥の水屋は薪ストーブを囲んで寛げるようベンチ、カウンター付の流しを造作しています。目的により色々な演出ができるように、既存の照明に加え、調光、調色ができるスポットライトを取り付けました。また一部開口部を大きくするなど、自然光が入る工夫がなされています。この古民家の建物に人が集うことで、周囲の山にも親しんでもらいたいとの想いで計画され、今回リノベーション工事をさせて頂きました。 構造 木造平屋建て 種別 リノベーション 場所 京都市山科区 設計 高橋勝建築設計事務所 竣工 令和5年4月
    >この施工事例を見る
  • 2023年12月23日

    京都市右京区「シン京町家」

    京都市右京区「シン京町家」 特徴 京都市右京区、歴史的な社寺が多くある地域に完成した新築注文住宅です。周囲の景観に調和する外観意匠は、建物正面に木格子を設けて京町家のテイストを取り入れています。奥行のある建物に中庭を設け、住空間の中に自然光と風を取り入れ、プライバシーにも配慮したプランになっています。1年を通して快適な温熱環境で過ごせる、高気密、高断熱の家で、性能表示等級7のZEH住宅、HEAT20の指標はG2.5となっています。生活動線に合わせた収納計画、統一された木製の造作家具で、使いやすく、木の温もりが感じられる住空間になっています。 構造 木造2階建て 種別 新築 場所 京都市右京区 設計 トヨダヤスシ建築設計事務所 竣工 令和5年4月 延床面積 124.34㎡(1階:85.81㎡ 2階:38.53㎡)
    >この施工事例を見る
  • 2023年11月20日

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~ 特徴 里山の風景が残る京都府南丹市で築100年の古民家リノベーションしました。 大正時代の建物ですが、住み継がれる過程で、リフォームがされ、元の建物の良さが失われた部分もありました。 今回のリノベーションでは、なるべく建物を当時の姿に戻し、耐震性、断熱性を向上させ、快適に住まえる空間づくりをしています。 元は昔ながらの田の字の間取りで、キッチンは光が入りにくい北側にありました。リノベーションでLDKを建物南側に配置し、 キッチンから庭と田園風景が眺められるようになりました。 リノベーション前は増改築により、約1帖ほどの玄関と、廊下、納戸があった玄関周辺の空間ですが、壁を取り払い、広々とした土間玄関とし、薪ストーブを設置しました。 これまで天井で隠れていた小屋裏空間は2階個室とし、 土間から吹き抜けのある板の間、2階へと上がる階段があり、繋がりと拡がりのある空間になっています。 構造 木造2階建て 種別 リノベーション 場所 京都府南丹市 設計 A.C.E.波多野一級建築士事務所 竣工 令和4年8月 延床面積 263.32㎡
    >この施工事例を見る
新築(木楽の家)、モダン
  • 2023年10月13日

    京都市右京区「N邸」~子育て世代のBTOハウス~

    京都市右京区「N邸」~子育て世代のBTOハウス~ 特徴 京都市右京区の住宅街に完成した新築注文住宅です。コンパクトなBTOハウス(竹内工務店のセミオーダー住宅)の中には、空間を多目的に使える仕掛けがあり、子供さんも楽しめるお住まいになっています。2階廊下の本棚があるフリースペースは、リビングの吹き抜けと繋がるセカンドリビングのような空間です。家の中でも子供さんが遊べる工夫として、鉄棒や、将来的にボルタリングで登るようにもできるロフトベッドを造作しました。リビングと一続きになったウッドデッキは、それほど大きなスペースではないですが、夏はプールを出したり、外遊びの場にもなります。主要構造材は京都府内産の杉、桧で、一部現しで北山磨き丸太っを使用しています。子育て世代の住まい手さまの想いがこもったBTOハウスになりました。 構造 木造2階建て 種別 新築 場所 京都市右京区 設計 自社設計 竣工 令和2年2月 延床面積 97.32㎡(1階:50.78㎡ 2階:46.54㎡)
    >この施工事例を見る
  • 2023年5月8日

    京都市左京区S邸~旗竿地に建つ2階リビングの家~

    京都市左京区S邸~旗竿地に建つ2階リビングの家~ 特徴 京都市左京区の住宅街、四方を建物に囲まれた旗竿地に完成した新築注文住宅です。設計の難易度が高い小さな敷地でしたが、勾配天井で空間に拡がりを創り、リビングなど最適な場所がなるべくゆったりとした印象になるように計画しています。リビングは2階にあり、日中は自然光の採光が十分に採れ、風の通る空間としています。1階から階段を上がった部分にフリースペースを配置していますが、リビングとの間には両側に引き込める木製建具を設置し、キッチンから2階全体を見渡せるように設えています。また、空間を有効活用するため、2F小屋裏は収納として使えるロフトになっています。主要構造材は京都府内産の木材で、リビングの中央の柱には、構造柱として北山磨き丸太を使用しています。 構造 木造2階建て 種別 新築 場所 京都市左京区 設計 自社設計 竣工 令和4年10月 延床面積 延床面積:95.52㎡(1階:47.75㎡ 2階:47.76㎡)
    >この施工事例を見る
  • 2023年1月6日

    京都市北区A邸新築工事

    京都市北区A邸新築工事 特徴 京都市北区、神社仏閣など伝統的な建築物が多く残る地域に完成した新築注文住宅です。周辺の景観に調和し、他府県からのお客様が京都を感じられるよう、落ち着いた色の吹き付け塗装の外壁に、格子を組み合わせ、玄関ポーチ、基礎立ち上がり、玄関土間は豆砂利洗い出しで仕上げています。こだわりの玄関は地松のカウンター、北山磨き丸太、桧の床材など無垢木材を適材適所に使用しています。事務所として使われるスペースは空間に広がりを持たせるため、吹き抜けを設け、トップライトと高窓から自然光を取り入れています。居住空間はコンパクトながらも家事動線を考慮した間取りで、小屋裏には階段で上がれるロフトを設置し家中の物を収納できるようにしました。南北に風が通る間取りや、深く出た軒や庇など、現代の生活に京町家の知恵を取り入れたお住まいになっています。 構造 木造2階建て 種別 新築 場所 京都市北区 設計 自社設計 竣工 令和4年9月 延床面積 延床面積94.41㎡(1階:57.97㎡ 2階:36.44㎡)
    >この施工事例を見る
再生・リノベーション
  • 2024年1月29日

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」 特徴 京都市山科区、森に囲まれた築約150年の茅葺民家「春秋山荘」のリノベーションです。外観、内部ともに趣ある建物の雰囲気は大切にしながら、地域の皆さんの文化交流の場として多目的に使えるよう、傷んだ部分は補修をし、過ごしやすい空間へと改修しました。広々とした玄関土間は、大きな梁材などが見えるダイナミックな空間で、約40帖の広さを温める能力を持つ薪ストーブを設置しています。土間奥の水屋は薪ストーブを囲んで寛げるようベンチ、カウンター付の流しを造作しています。目的により色々な演出ができるように、既存の照明に加え、調光、調色ができるスポットライトを取り付けました。また一部開口部を大きくするなど、自然光が入る工夫がなされています。この古民家の建物に人が集うことで、周囲の山にも親しんでもらいたいとの想いで計画され、今回リノベーション工事をさせて頂きました。 構造 木造平屋建て 種別 リノベーション 場所 京都市山科区 設計 高橋勝建築設計事務所 竣工 令和5年4月
    >この施工事例を見る
  • 2023年11月20日

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~ 特徴 里山の風景が残る京都府南丹市で築100年の古民家リノベーションしました。 大正時代の建物ですが、住み継がれる過程で、リフォームがされ、元の建物の良さが失われた部分もありました。 今回のリノベーションでは、なるべく建物を当時の姿に戻し、耐震性、断熱性を向上させ、快適に住まえる空間づくりをしています。 元は昔ながらの田の字の間取りで、キッチンは光が入りにくい北側にありました。リノベーションでLDKを建物南側に配置し、 キッチンから庭と田園風景が眺められるようになりました。 リノベーション前は増改築により、約1帖ほどの玄関と、廊下、納戸があった玄関周辺の空間ですが、壁を取り払い、広々とした土間玄関とし、薪ストーブを設置しました。 これまで天井で隠れていた小屋裏空間は2階個室とし、 土間から吹き抜けのある板の間、2階へと上がる階段があり、繋がりと拡がりのある空間になっています。 構造 木造2階建て 種別 リノベーション 場所 京都府南丹市 設計 A.C.E.波多野一級建築士事務所 竣工 令和4年8月 延床面積 263.32㎡
    >この施工事例を見る
  • 2023年3月1日

    京都市右京区「O邸リノベーション」

    京都市右京区「O邸リノベーション」 特徴 里山の風景が広がる京都市右京区京北町でのリノベーションです。この地域では林業が盛んで、O邸は1階が鉄骨造りの木材倉庫、2階が木造の住居という建物です。建物の2階部分をメインにリノベーションし、水周りの設備(キッチン、お風呂、洗面、トイレ)は全て入れ替え、断熱改修も行いました。リノベーションでは林業をされているお施主さま支給の無垢木材を取り入れています。大きな丸太のスタンディングテーブルがあるホールには天窓を設け、自然光を取り入れました。急勾配の階段は段数を増やし上り下りしやすくしています。建物外部は外壁のクラックの補修と、塗り替えをし、全体的に明るい印象に生まれまわりました。 構造 2階建て(1階鉄骨:2階木造) 種別 リノベーション 場所 京都市右京区 設計 KS(ケイズ)設計室 竣工 令和4年7月 改修面積 56.1㎡(1階5.6㎡、2階50.5㎡)
    >この施工事例を見る
商業施設
  • 2021年5月17日

    京都市右京区太秦トキワ荘「倉庫からシェアオフィスへのコンバージョン工事」

    京都市右京区「太秦トキワ荘」~倉庫からシェアオフィスへのコンバージョン工事~ 特徴 京都市右京区太秦で倉庫からシェアオフィスへのコンバーション工事をしました。 既存鉄骨の倉庫内に入れ子構造の小屋を作り、そこをコワーキングスペースとしています。 小屋を囲むように、シェアオフィス、共用の会議室、喫茶スペースも設けています。 内部、外部とも、地域の木材を使用し、建物の内部は木の香りに包まれた暖かみのある空間になっています。 オフィス内にあるテーブルなどは空間に調和するよう現場で造作しました。コワーキングスペースの小屋組は京都府内産の杉、桧材を使用し、木材は現場で手刻み加工をしました。随所に大工さんの手仕事がみられ、素材としての木の良さを体感できるシェアオフィスになりました。 杉の香りのするシェアオフィス・太秦トキワ荘ご利用者募集中です。  太秦トキワ荘専用ホームページはこちら→「太秦トキワ荘」 構造 鉄骨造 種別 コンバージョン 場所 京都市右京区 設計 高橋勝建築設計事務所 竣工 令和3年4月 延床面積 388㎡
    >この施工事例を見る
  • 2020年6月29日

    「エル・ラガール」~新築京町家~

    「エル・ラガール」~新築京町家~ 特徴 京都市中京区にスペイン料理店を営む住まい手さまの新築京町家が完成しました。 建物正面は黒漆喰仕上げの真壁の外壁で、千本格子、鎧張りの腰壁等木部は塗装しています。トーンを抑えた色味で、重厚感があり古い建物が多く残る二条城周辺の街並みにうまく溶け込んでいます。店舗部分は真壁で柱や壁を塗装し、天井は梁を現しにした大和天井になっています。スペインで特注、制作されたタイルをあちこちに使用されていて、どこか懐かしく、暖かさを感じる空間になりました。 構造 木造 種別 新築2階建 場所 京都市中京区 設計 合同会社ユニーズ・㈱竹内工務店 竣工 令和2年1月 延床面積 177.60㎡
    >この施工事例を見る
  • 2018年1月24日

    京都祇園宮川町「路地中ノ」

    京都祇園宮川町「路地中ノ」 特徴 京都祇園 宮川町の元お茶屋さん後の割烹料理店を和食・寿司のお店に改修しました。宮川筋の東、古いお茶屋さんが立ち並ぶ一角にあります。格子戸の入口を入り路地をイメージした通路をぬけると一階奥はカウンター席と厨房です。通路の壁は収納になっており扉は桐のけんどん建具になっています。奥のカウンターの天板は欅の一枚板です。床は様々な木の木口を敷き詰めたオリジナルの床に仕上がっています。坪庭と奥庭を新たに作り四季折々の植栽が来られるお客様をお迎えします。二階の東のお座敷は既存の折れ上げ天井、吊床をそのまま活かし聚楽壁を補修し襖の装いを新たにしました。西のお座敷はテーブルでも宴席を楽しめる空間になっています。以前は天井がはられていましたがそれを取り払い古いゴロンボを現し、天井を高くしました。北山磨き丸太や栃、サペリ、古い網代の壁など伝統的なものに加え、新しく無垢材を使用し、古いものと新しい材を交え楽しめる空間となりました。 構造 木造2階 種別 京町家改修 場所 京都市東山区 設計 MAE森田雄一朗 竣工 平成29年10月
    >この施工事例を見る
設計事務所
  • 2024年1月29日

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」

    京都市山科区「春秋山荘~茅葺民家のリノベーション~」 特徴 京都市山科区、森に囲まれた築約150年の茅葺民家「春秋山荘」のリノベーションです。外観、内部ともに趣ある建物の雰囲気は大切にしながら、地域の皆さんの文化交流の場として多目的に使えるよう、傷んだ部分は補修をし、過ごしやすい空間へと改修しました。広々とした玄関土間は、大きな梁材などが見えるダイナミックな空間で、約40帖の広さを温める能力を持つ薪ストーブを設置しています。土間奥の水屋は薪ストーブを囲んで寛げるようベンチ、カウンター付の流しを造作しています。目的により色々な演出ができるように、既存の照明に加え、調光、調色ができるスポットライトを取り付けました。また一部開口部を大きくするなど、自然光が入る工夫がなされています。この古民家の建物に人が集うことで、周囲の山にも親しんでもらいたいとの想いで計画され、今回リノベーション工事をさせて頂きました。 構造 木造平屋建て 種別 リノベーション 場所 京都市山科区 設計 高橋勝建築設計事務所 竣工 令和5年4月
    >この施工事例を見る
  • 2023年12月23日

    京都市右京区「シン京町家」

    京都市右京区「シン京町家」 特徴 京都市右京区、歴史的な社寺が多くある地域に完成した新築注文住宅です。周囲の景観に調和する外観意匠は、建物正面に木格子を設けて京町家のテイストを取り入れています。奥行のある建物に中庭を設け、住空間の中に自然光と風を取り入れ、プライバシーにも配慮したプランになっています。1年を通して快適な温熱環境で過ごせる、高気密、高断熱の家で、性能表示等級7のZEH住宅、HEAT20の指標はG2.5となっています。生活動線に合わせた収納計画、統一された木製の造作家具で、使いやすく、木の温もりが感じられる住空間になっています。 構造 木造2階建て 種別 新築 場所 京都市右京区 設計 トヨダヤスシ建築設計事務所 竣工 令和5年4月 延床面積 124.34㎡(1階:85.81㎡ 2階:38.53㎡)
    >この施工事例を見る
  • 2023年11月20日

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~

    「京都府南丹市Y邸」~築100年の古民家リノベーション~ 特徴 里山の風景が残る京都府南丹市で築100年の古民家リノベーションしました。 大正時代の建物ですが、住み継がれる過程で、リフォームがされ、元の建物の良さが失われた部分もありました。 今回のリノベーションでは、なるべく建物を当時の姿に戻し、耐震性、断熱性を向上させ、快適に住まえる空間づくりをしています。 元は昔ながらの田の字の間取りで、キッチンは光が入りにくい北側にありました。リノベーションでLDKを建物南側に配置し、 キッチンから庭と田園風景が眺められるようになりました。 リノベーション前は増改築により、約1帖ほどの玄関と、廊下、納戸があった玄関周辺の空間ですが、壁を取り払い、広々とした土間玄関とし、薪ストーブを設置しました。 これまで天井で隠れていた小屋裏空間は2階個室とし、 土間から吹き抜けのある板の間、2階へと上がる階段があり、繋がりと拡がりのある空間になっています。 構造 木造2階建て 種別 リノベーション 場所 京都府南丹市 設計 A.C.E.波多野一級建築士事務所 竣工 令和4年8月 延床面積 263.32㎡
    >この施工事例を見る
木の仕事
  • 2020年7月13日

    こども園の木の塀 ~ヤマケン木の塀~

    こども園の木の塀 ~ヤマケン木の塀~ 特徴 京都市右京区にある「こども園ゆりかご」園庭を囲む木の塀です。 元々あったブロック塀を取り払い、京都府内産の木材を使用し製作しました。 柱には桧の角材、木の塀の板には厚みが35ミリある杉の足場板を使用しています。 塀の一部に子供たちの卒園製作として、絵を描いた様々な形の木片を貼り付けました。 地域の木材を使い、暖かみのある木の塀になりました。 こちらの木の塀は、平成30年度林野庁などが実施した「外構部の木質化(木塀・木柵)の支援事業」の助成金に対応しています。 ヤマケン木の塀の詳細はこちらです 場所 京都市右京区 設計 高橋勝、杉江崇、橋本華名 竣工 令和2年1月
    >この施工事例を見る
  • 2014年12月1日

    バスの駅~京都市域産材を使った市バスのバス停~(バス停工事)

    バスの駅~京都市域産材を使った市バスのバス停~(バス停工事) 特徴 京都市域産材を使用した京都市バスのバスの駅です。南太秦駅には北山丸太を使用し清水道は関西初の京都府内産材をCLT加工されたパネルが使用されています。京都市右京区役所内1階ロビーのバス待合は雲形ベンチの背もたれに北山丸太垂木を使用してます。 構造 木造 場所 京都市内各所 竣工 H26年(南太秦、清水道)H27年(京都市右京区役所)
    >この施工事例を見る

ジャンル別 施工事例

過去の様々な作品も下記の6項目のジャンルに分けて掲載しております。
各カテゴリをクリックすると、 詳細ページに進みます。