新着施工事例一覧

こども園の木の塀 ~ヤマケン木の塀~

特徴
京都市右京区にある「こども園ゆりかご」園庭を囲む木の塀です。 元々あったブロック塀を取り払い、京都府内産の木材を使用し製作しました。 柱には桧の角材、木の塀の板には厚みが35ミリある杉の足場板を使用しています。 塀の一部に子供たちの卒園製作として、絵を描いた様々な形の木片を貼り付けました。 地域の木材を使い、暖かみのある木の塀になりました。 こちらの木の塀は、平成30年度林野庁などが実施した「外構部の木質化(木塀・木柵)の支援事業」の助成金に対応しています。 ヤマケン木の塀の詳細はこちらです
場所
京都市右京区
設計
高橋勝、杉江崇、橋本華名
竣工
令和2年1月

「北白川の家」

外観
特徴
京都市左京区北白川の閑静な住宅地に建つ瀟洒な外観をもつ新築住宅です。 中庭を取り囲むようなコの字型の建物で、廊下、リビングの大きな窓から庭の木々を眺めることができます。深い出の軒は強い日射を遮り、建物を雨や風から守る役割もあります。リビングはタイル張りの床に珪藻土入りの左官壁、家具はブラックチェリーで造作されています。寒い季節には薪ストーブに暖かな火が灯ります。
構造
木造2階建
種別
新築
場所
京都市左京区
設計
横内敏人建築設計事務所
竣工
令和2年3月
延床面積
192.77㎡
リビング リビング2 庭 廊下 玄関 和室 個室 2階廊下階段 キッチン アプローチ

「エル・ラガール」~新築京町家~

外観
特徴
京都市中京区にスペイン料理店を営む住まい手さまの新築京町家が完成しました。 建物正面は黒漆喰仕上げの真壁の外壁で、千本格子、鎧張りの腰壁等木部は塗装しています。トーンを抑えた色味で、重厚感があり古い建物が多く残る二条城周辺の街並みにうまく溶け込んでいます。店舗部分は真壁で柱や壁を塗装し、天井は梁を現しにした大和天井になっています。スペインで特注、制作されたタイルをあちこちに使用されていて、どこか懐かしく、暖かさを感じる空間になりました。
構造
木造
種別
新築2階建
場所
京都市中京区
設計
合同会社ユニーズ・㈱竹内工務店
竣工
令和2年1月
延床面積
177.60㎡
店内全体 店内全体2 入口 ワインセラー ワインセラー2 洗面台 お手洗い 外観

「嵯峨鳥居本の家」~地松のゴロンボがある家~

特徴
京都市右京区嵯峨鳥居本の新築注文住宅です。緑が美しい周辺の景観にとけ込んだ数寄屋風のお住まいです。主要構造材、造作材ともに京都府内産の杉、桧材を使用しています。 和室には床の間、仏間、書院と伝統的な設えをもうけています。 勾配天井と吹き抜けのあるリビングは、地松ゴロンボ、北山丸太柱の構造を現しとし、迫力のある空間になっています。 長期優良住宅、耐震等級2も取得し、令和元年度京都の木の家づくり表彰事業で優秀賞をいただきました。
構造
木造2階建
種別
新築
場所
京都市右京区
設計
自社設計
竣工
令和元年11月
延床面積
146.52.㎡
取次 ダイニング