修学院の家

特徴
京都市左京区修学院の住宅街に建つモダンな建物です。 2階に配置されたリビングはアイランドキッチンを中心に、 スキップフロアと下がり天井がアクセントになっており、シンプルで洗練された空間になっています。 また、造作の収納が各空間に計画され、スッキリと生活感が出ないように計画されています。 ライトコートにより、外からの視線を遮り、建物に光を取り入れています。 窓から四季の空気を感じられるお住まいになりました。
構造
木造2階建て
種別
新築
場所
京都市左京区
設計
片岡英和建築研究室
竣工
令和2年5月
延床面積
延床面積 100.72㎡(1階:56.30㎡ 2階:44.42㎡)

最終更新日:2020年12月11日投稿日:2020年12月11日