「桂坂の家」音楽室とそよ風のある住宅

特徴
京都市西京区桂坂の閑静な住宅地にある新築住宅です。家の中でも楽器演奏が楽しめるよう防音室を建物の中心に配置し、玄関からリビングまで通路を兼ねたパントリーやホールで囲み、くるくると回遊できる楽しいプランになっています。リビングを中心に、家族や友人が程よい距離で過ごせるよう一つ一つの部屋を壁で仕切るのではなく、吹抜けを活かした繋がりのある空間としました。個室のように使える自由度の高い多目的室には、上部にスノコ床のロフトも配置。造作家具、収納計画は家事動線に合わせて配置されています。空気集熱ソーラーシステムそよ風は、省エネで、快適に過ごせる住環境づくりに役立っています。床材には足ざわりの良い無垢の杉材を使用し、壁の白AEP塗装でナチュラルに仕上がりました。リビングの大きな開口から心地よい風を感じられるお住まいになりました。
構造
木造2階建
種別
新築
場所
京都市西京区
設計
FORMA建築研究室
竣工
平成30年8月
延床面積
98.97㎡(1階:52.99㎡ 2階:45.98㎡)
リビング 防音室 階段 玄関 キッチン パントリ 2階 ロフト 寝室