「北白川の家」

外観
特徴
京都市左京区北白川の閑静な住宅地に建つ瀟洒な外観をもつ新築住宅です。 中庭を取り囲むようなコの字型の建物で、廊下、リビングの大きな窓から庭の木々を眺めることができます。深い出の軒は強い日射を遮り、建物を雨や風から守る役割もあります。リビングはタイル張りの床に珪藻土入りの左官壁、家具はブラックチェリーで造作されています。寒い季節には薪ストーブに暖かな火が灯ります。
構造
木造2階建
種別
新築
場所
京都市左京区
設計
横内敏人建築設計事務所
竣工
令和2年3月
延床面積
192.77㎡
リビング リビング2 庭 廊下 玄関 和室 個室 2階廊下階段 キッチン アプローチ