京北o邸

京北o邸

o邸トップ
特徴
京都市京北の平屋の民家のリノベーションです。既存の広い和室と縁側はそのままで、新しく栗のフローリングを使用したLDKに内装をかえ、サンルーム、浴室を増築しました。確認申請の提出が義務化される前の建物のため構造補強とまた冬も夏も快適に住まえるように断熱改修をしました。LDKの真ん中に置かれた薪ストーブは撒きが簡単に手に入る京北ではとても重宝されます。お施主様がお持ちの銘木と北山丸太をふんだんに使い木に包まれたリノベーションとなりました。
構造
木造平屋建て
種別
リノベーション
場所
京都市右京区
設計
KS(ケイズ)設計室
竣工
平成28年
延床面積
141.30㎡
玄関

シューズクローク

手洗い

LDK1

ロフト

小上がり2

小上がり1

サンルーム