(社長のブログ)平成の京町家 原画展開催

平成の京町家モデル住宅展示場(KYOMO キョウモ)にて3月9日から3月21日まで「京の杉のおはなし・家守の木」のえほん原画展が行なわれています。
これは京都市の平成の京町家普及促進事業の中で平成の京町家コンソーシアムの地域産木材利用小委員会が企画・開催しているものです。
 京都の山の木をもっと使うという目的の為に、山のこと木のことをもっと知ってもらいたい、京の山に来てもらって山や木の現状を知ってもらいたいという趣旨で、この企画がなされています。この原画と「京の杉のおはなし」の物語をもとに絵本は作られます。
今年中には、この絵本は完成して皆様のお目にとまることになると思います。

 この日に「奈良の木でつなぐ家づくりの会」の主要メンバーであるF氏、I氏、Iさん、Wさん4名と京都のメンバーとで絵本の内容と山へのツアーの意見交換会をおこないました。
奈良といえば吉野杉です。その吉野杉の山へ一般の皆様をお連れし山の現状を見ていただくということをこのグループは長年にわたってやっておられ、そして「奈良の木でつなぐ家づくり」の絵本も作られて一般の方にわかり易く山の現状や地域材を使った家づくりを伝えられています。
    

大杉の絵
                      

    絵本の原画
  
     
      意見交換会   
                

      原画の展示