大阪府高槻市「S様邸新築工事」地盤調査

S様邸はお家時間を楽しむプランの新築注文住宅です

大阪府高槻市でS様邸新築工事が始まりました。
和の要素を取り入れ、外観、玄関は和モダンな仕上げの新築注文住宅です。
プランには若いご夫婦のアイディアを取り入れています。
家族でキッチンを囲みお料理を楽しめるリビングは2階に配置し、勾配天井で空間を広く使う工夫もしています。
趣味を楽しむ作業室は玄関と土間続きとしています。

●地盤調査の様子

建物を支えることができる地盤なのかを確認するために、
工事前には必ず地盤調査を行います。
基礎の形状や、建物の構造にも影響してくるので、重要な調査になります。
調査の結果により、地盤改良が必要な場合もあります。
(地盤調査は地盤調査は瑕疵担保保険の義務にもなっています。)

今回は表面探査法で調査を行いました。

写真のような起振機と言われる機械を使用し、敷地の測点ポイントごとに計測をします。
起振機でごくわずかな地震を起こし、その振動の伝わる速さを解析し、地盤の強度を計測します。


表面派は固い土質ほど速く伝わり、逆に柔らかい土質では遅く伝わるという性質があります。
表面探査は、この性質を応用して、地盤の支持力と沈下量を求めます。

地盤調査も無事終了し、地盤は良好との結果が出ました。
これから建物を支える基礎の工事が始まります。

お問い合わせ