京都市左京区「岩倉の家新築工事」の地鎮祭

京都市左京区「岩倉の家」の地鎮祭が行われました。

お天気にも恵まれ秋空が広がる中、工事の無事とお施主さまご家族の繁栄をお祈りしました。

その土地で初めて草を刈る「刈始め(かりぞめ)」、初めて土をおこす「穿始(うちぞめ)」、初めて土をならす「土均(つちならし)」を行います
鍬

5色の鎮め物は風水からきており、青=東(青龍) 白=西(白虎) 赤=南(朱雀) 黒=北(玄武) 黄=都の中心 東西南北の四方を守る四神で土地が栄えるとされています
鎮め物は、土地中心の地中に納め家の安泰を祈願します
5色

これから竣工まで、気を引き締めて工事を進めてまいります。