京都市右京区「鳥居本の家・K邸新築工事」基礎工事が始まりました

京都市右京区「鳥居本の家」基礎工事が始まりました。

根切底(砕石を敷き詰める面)に砕石を敷き詰め、締め固めていきます。

砕石の目的は、根切りした面、掘削の地盤面(基礎底)を平滑化、安定化させ、十分な耐力を持つ基礎の底盤をつくる事です。

基礎が完成すると見えなくなる部分ですが、大切な工程なのですね。

敷地に少しづつ建物の外周が現れてきました。

砕石の上から締固めます
締め固め

砕石の無い丸い部分は柱状改良の杭部分
基礎のコンクリートと杭がしっかりつくようにします
柱状改良