京都市左京区「岩倉の家新築工事」手刻みの構造材

京都市左京区「岩倉の家新築工事」では、構造材を手刻みで加工しています。
「岩倉の家」は茶室のあるお住まいです。
構造体を見せる造りや納まりの部分では、手刻みの技術と精度が求められます。

加工前に工場で打合せ
打合せ

それぞれの材の含水率の確認も大切な作業です
含水率

墨付けを行い「継手」「仕口」を作ります
手刻み加工

一つづつ木材を加工し、引っ張りやねじれに耐えられる木組みにしていきます
手刻み

こちらの現場では、5月18日(土)に構造見学会を予定しています。
詳しくはこちらをご確認ください!!
京都市左京区「岩倉の家」構造見学会のお知らせ