京都市右京区「嵯峨の家・Y家(旧I家)改築工事」瓦の葺替え工事

京都市右京区「嵯峨の家・Y家(旧I家)改築工事」瓦の葺替え工事の様子です。

瓦の葺替えにも、改修の痕跡を調査し、建物元の姿の復元をするべく進めています。

極力使える瓦は再利用し前の瓦の痕跡を残しています。

例えば、こちらの瓦(前側の垂れ部分に唐草模様があるもの)は
場所を定めて、前の痕跡を残す為に状態の良いものは再利用しています
旧瓦

足りない部分は同じデザインで新たに製作
新瓦

新しい瓦を利用する部分
新しい瓦

手前は新しい瓦、奥は元の瓦を利用
新旧