京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」大工造作工事

前回は屋根仕舞などをご紹介させていただきましたT様邸です。

内部の方は大工の造作工事が進んでおります。
少しご紹介させていただきました趣味室の天井です。

屋根の形の合わせて貼られた天井で、断熱材はパーフェクトバリアです。


この形状に合わせて壁と天井を左官で仕上げていきます。

そして階段です。

階段板は地松です。


廻階段部を上から撮った写真です。
赤身勝ちの板で足ざわりが良さそうです。

浴室は在来、ホーローの浴槽に床と腰壁は石張りになります。

壁は水に強い桧です。

仕上げも左官や板張りなど様々でこれからの仕上げもブログにアップ致します。

過去の現場ブログはこちらをご覧下さい。
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」屋根仕舞い
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」上棟1
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」

お問い合わせ