京都市西京区「桂坂の家」内部下地工事

先日無事上棟しました、京都市西京区「桂坂の家」の現場です。

こちらはソーラーシステム「そよ風」を設置し、空気を循環させる仕組みを取り入れた住宅。
断熱性能や気密性能をしっかりと組み合わせ、快適な温度で過ごせる住まいになるよう工事を進めています。

現在内部の下地工事が進んでいます 勾配天井を活かしたロフトのある空間も少しずつカタチになってきました
天井下地貼り

屋根面には「そよ風」が設置され、室内の温度を快適に保つため、内部は気密シートで覆われています
換気扇

南側の開口も大きく気持ちの良い風が入ってきます 吹抜けを通して1階リビングにも光がはいる設計です
南面開口

作業用に合板が貼ってありますが、リビングは吹抜けの空間になります
吹抜け

こちらには防音室が入ります
防音室

今後も「桂坂の家」現場からご紹介させて頂きます!!

前回のブログはこちら↓↓
京都市西京区「桂坂の家」プレカット打合せ