京都市右京区 広沢の家 着工しました。

昨年から計画しておりました広沢の家が先月着工しました。
京北の山に近い現場ということもありこちらのお住まいの主要な構造材は京都府内産材を使います。
原木の加工場、プレカット工場、現場、全て右京区内です。


現場の現状はすでに基礎の型枠も取れています。養生もしっかり出来上棟を待つばかりです。
写真の基礎の立ち上げに所々間があいているのは人通行です。1階の床が張られても点検口を設けそこから人が入ったり、カメラを入れて全ての床下を点検することが出来ます。
長年快適に住み続けていただく為には家もメンテナンスが必要です。設備の進化で耐久性などがどんどん良くなってきていますが万が一の時すぐに原因がつきとめられる
ように準備は必要です。

京都市内を始め新築、改修のお仕事も引き続き数件させていただいております。
現場見学もご案内出来るところも数件ございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。