新しい木の素材(建材)

新しい木の素材(建材)

住宅に必要不可欠となる建材は、以前に比べると様々な素材が取り扱われています。
これから新しく住宅を建てようと考えた時に、
自分に合う建材にはどのような物を選べば良いのでしょうか。
今回は建材の種類についてそれぞれの特徴をご紹介します。

新しい木の素材(建材)のいろいろⅠ

・フリー板

自由に利用ができる大きな集成材(※詳細は後述)の板をフリー板と呼びます。
好きな長さにカットできるので、希望する形に加工がしやすい点がメリットです。
しかし、自由に加工ができる分これといった特徴はないため、
個性的な住宅に仕上げたい時には、別の素材と一緒に使用することをおすすめします。

・集成材

集成材は、複数の小さく切り分けた木材に接着剤を使用して貼り合わせた素材です。
材料の取り扱いが簡単で、節のある素材も節の無い素材と組み合わせて利用されています。
性質の異なる複数の部位を組み合わせて作られているので、強度や品質は一定で使いやすい素材です。
収縮が少なく反りや割れも起こりにくいので、壁のチリ際のひびや床の隙間が起こりにくいとされています。

・CLT(Cross Laminated Timber)

CLTは、厚みの薄い材を直角に重ねあわせて造られる集成材の一種です。
集成材は板の繊維方向が並行になっていますが、
CLTの場合は繊維方向が直角になるように交互に張り合わせることで、強度を増しているのが特徴です。
他の建材に比べて大判の材や厚みが調整し作ることができ、断熱性や耐震性に優れています。
CLT自体は工場で制作、加工が行われるため、建築現場で行う工事が簡素化され、施工期間の短縮にも繋がります。

新しい木の素材(建材)のいろいろⅡ

・LVL(Laminated Veneer Lumber)

LVLは、切断された単板を並行方向にしてから接着して作られる素材です。
同一方向に接着されてから加工がされているので、寸法の安定性に優れています。
継ぎ足しながら加工することで、尺の長い素材を創り出すこともできます。
乾燥した単板を利用して作られているので、新たに乾燥する手間を省けます。

・OSB(Oriented Strand Board)

OSBは、原木から切断された薄い木片を、
繊維方向が直角になるように重ねてから接着剤で加工された素材です。
通常は使いにくいような間伐材を材料にすることもできるので、
森林資源を有効活用できるエコな素材です。

・BENIA

薄い板を何枚か貼り合わせて単層にしたものをBENIA板と呼び、
BENIA板を複数貼り合わせて作られた板をBENIA合板と呼びます。
軽くて安価なために、家の中の様々な場所で使われることの多い材料です。
ラワン合板が有名ですが、近年針葉樹合板(杉材等)で作られた合板も増えてきています。

・パーティクルボード

パーティクルボードは、木材のチップを加熱圧縮した板のことです。
木材のチップサイズが大きい物はOSBですが、小さい物はパーティクルボードになります。
壁や床、天井などの下地材として使用されることが多い建材です。

新しい木の素材(建材)のいろいろⅢ

・難燃材

不燃性を性質として持つ材料を難燃材と呼びます。
5分間は燃えないこと、燃焼や損傷を生じないことなどの
細かな項目が建築基準法によって指定されている材料です。
燃えた時に有害なガスが生じないように作られているため、環境への負担になりにくい材料です。

・クールウッド

材料の一部に石膏ボードを使用した材料です。
難燃剤に比べると長時間の耐火性能力があります。
大型施設や高層マンションの材料として最近よく利用されています。

・プラスティック木材

木材の一部に廃プラスティックを混ぜて作られた素材です。
色あせや腐食をしないので、屋外のウッドデッキとして利用されやすい材料です。
プラスティックの配合率が高くなるほど耐久性が上がりますが、
木材の配合が多ければ自然な色合いの素材になります。
それぞれの配合率によって様々な種類が作り出されています。

・圧密材

木材繊維の垂直方向に圧力をかけて密度を上昇させた素材です。
肌触りが良く、丈夫で木目が綺麗な素材になるので、
素足で歩くことの多いフローリング材としても使われます。
間伐材を利用しているので、環境保全に貢献できます。

新しい木の素材(建材)のこれから

新しく作られた素材は、間伐材や木材のチップを利用しているものも多く、
環境に優しい素材もたくさんあります。
使用用途によって、使い分けをすることもできるので、
適材適所でそれらの建材の利点を考慮し使用しましょう。

————————————————————————————————————
関連記事
風土と建築・素材
建築素材・竹
建築素材・土(左官壁塗り、版築)
住まいの屋根素材について
住まいの素材・石