建築中一覧

京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」気密測定

京都市北区の紫野で施工中のM様邸新築工事で先日気密測定を行いました。
測定機を操作されているのは設計監理のトヨダヤスシ建築設計事務所さんです。


お施主様お立合いのもとでどれくらいの数値が出るか監督・大工さんも緊張のタイミングです。

実はサッシが入ったこのタイミングで一度目の測定をするのは大変重要な事で、
この時点で空気の通り道を発見出来れば、これからの施工の対策をしっかりすれば完成後の数値もぐっと下がります。



ただしこの時点では、まだまだ外気と遮断出来切れてない箇所がたくさんあるので、
監督と手伝いである竹内はパイロンテープで穴という穴をきっちり塞いでいきます。


気密対策をしました壁断熱材の写真です。
ピンク色のものが高性能グラスウール断熱材です。
断熱材を充填して防湿フィルムを張っていきます。

シートの継ぎ目サッシの際も気密テープをしっかり貼っていきます。

今回は一部壁が土壁なのでその部分は外断熱になります。
その部分には防湿フィルムがないので、気密が気になると設計の豊田さんがおしゃっていましたが、数値の平均値はC値:1.03㎠/㎡だったそうです。
ただし2ヶ所程、外からつながる穴を塞ぎ忘れておりました。(大反省です…)
その部分をちゃんと塞げていたら、C値:0.7㎠/㎡くらいにはなっていたそうです。

今年は長梅雨で外部の仕舞がなかなか進みませんが、内部の工事はしっかり進んでおります。
またそちらも次回ご紹介させていただきます。

以前のブログはこちらです。
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」土壁
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」木材検査 町編 そして建て方
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」木材検査 山編
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」基礎配筋検査など
京都市「紫野の家~M様邸新築工事~」地鎮祭

お問い合わせ