建築中一覧

京都府長岡京市T様邸新築工事~モエンパネルとジョリパット塗装の外壁工事~

京都府長岡京市T様邸新築工事の現場です。

T邸の外観ですが、白を基調に、グレー系の色をアクセントで取り入れた、モダンな印象の外観になっています。
外部の足場も取り払われ、外観全体が姿を現しました。

外壁ですが、無塗装のサイディング「モエンパネル」の上にジョリパット塗装をして仕上げています。
T邸の塗装前のサイディング(モエンパネル)工事に関しては、以前にご紹介しています。ぜひそちらの記事もご覧ください!!
京都府長岡京市T様邸新築工事 外壁のサイディング(モエンパネル)工事

今回はモエンパネルの上に行うジョリパット塗装についてご紹介したいと思います。

サイディングには継ぎ目があるので、寒冷紗(繊維状のテープ)を貼り、パテ処理していきます。
パテ処理の上、塗料が密着しやすいよう、シーラーをローラーで塗ります。

まずここまでが、下準備として必要になります。
同じ塗装でも、下地によって(モルタル下地、サイディング下地)下準備が異なってきます。

ジョリパット塗装ですが、下塗りと上塗りが必要になります。
今回は白系、グレー系の2色を分けて塗装するので、写真は白系の下塗りをしています。

塗料ですが大理石を砕いた大きさの異なる粒と水を加え、現場で調合していきます。

実際に施工する前に、試し吹きをします。

塗装を吹き付けする機械、万能ガンに塗料を入れ、吹き付け塗装を行います。
職人さんは長時間、軽々と機械を手に持っていますが、塗料が入るとずっしりと重たいです。

乾ききらないうちに、コテで抑えていきます。

建物全体を同じ仕上がりにするので、同じ職人さんが、大きな壁面を全て仕上げていきます。

塗装仕上げの外壁の場合、ひび割れを防ぐために、目地を入れるのが一般的ですが、
「モエンパネル」サイディング下地の場合、目地のないフラットな面に仕上げることができます。

以前にもご紹介しましたが、
外から見える外壁部分は水切りに約2cmの出のもの使用しています。

外壁の下に白い水切りが見えない状態になり、スッキリとした印象になります。
最終見えなくなる部分にも細やかな工夫がされています。

京都府長岡京市T様邸では、お施主さまのご厚意で12月4日(土)に完成見学会を予定しています。
ご興味のある方は下記をご確認ください!!
12月4日(土)「京都府長岡京市T様邸新築工事」SE構法の完成見学会を開催します

以前の現場ブログはこちらをご覧ください。
京都府長岡京市T様邸新築工事 内部造作工事
京都府長岡京市T様邸新築工事 外壁のサイディング(モエンパネル)工事
京都府長岡京市T様邸新築工事 防水工事と、VELUX社製の天窓を設置しました。
京都府長岡京市T様邸新築工事 上棟しました。
「京都府長岡京市T様邸新築工事」建て方
「京都府長岡京市T様邸新築工事」着工しました。
「京都府長岡京市T様邸新築工事」 SE構法でプランニング進行中です

お問い合わせ