建築中一覧

京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」屋根仕舞い

3月の上棟しました京都市のT様邸です。
現場は倉庫の加工組みと現場組の大工さんによって日に日に作業が進んでおります。

加工場で加工中の磨丸太です。

取付けられた桁丸太です。

汚れがつかないように養生され少し見ずらいですが玄関の柱と桁も北山丸太です。

一番高い棟の下からの写真です。
屋根は寄棟で、屋根下地の野地板は杉板の24mmを使用しています。

屋根の形に合わせて天井の下地を組んでいます。
ここから現場の方はどんどん仕上げっていきます。

過去の現場ブログはこちらをご覧下さい。
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」上棟1
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」

お問い合わせ