建築中一覧

京都市右京区 広沢の家 内部造作工事

京都市右京区「広沢の家」外壁工事も完了し、内部の造作工事が進んでいます。
構造材や断熱材が見える状態から、壁になる下地が貼られ住まいの雰囲気がでてきました。

こちらは玄関ホールの様子です
内部

大工さんが2階の床材を貼っている最中です
2階の床材は栗のユニフローリング
造作工事

一部見えている1階部分床材は無垢のウォルナットユニフローリング
ウォルナット

サッシュ、建具枠には京都府内産の杉材、桧材を使用します
枠材

サッシュはすべてYKKAPエピソードNEO アルミ樹脂複合サッシュ 色はカームブラック
LOW-E複層ガラスで断熱性能が良く、結露対策にも有効です
窓枠

和室には天井用の葦ベニヤが準備されています
ヨシベニヤ

どのような仕上がりになるのか楽しみです。