建築中一覧

京都市 F邸リノベーション工事 拭き漆の床框と地板

京都市 F邸木造住宅のリノベーション工事

拭き漆で仕上げた床框と地板、造作家具の天板が完成しました。

拭き漆は、木地に生漆を塗って、布で拭き取る作業を繰り返し、木目を生かして仕上げる技法です。
見た目の美しさだけでなく、防水性、耐久性も増します。

縁はタモ材、内側は欅です
玄関正面の飾床に使用します
けやき坂

檜は造作家具の天板に使います
木目がきれいに出ています
檜

サンプルで色艶等、確認をしていただいて製作を依頼します
サンプル 裏面
漆 裏面2

現場で取付した後、全体の仕上りが楽しみです。