現場のブログ一覧

築29年の住宅リノベーション工事

境界線ぼかした外観

築29年の住宅のリノベーション工事の現場です。

内部を解体し、間仕切り壁、水回りの位置、間取りも大きく変えるリノベーション工事です。

元玄関ホール
元は玄関ホールにあった吹き抜け上部に天井と2階床を新設。

吹き抜け
リビング部分に階段と吹き抜けをあらたに作り、明るく解放感のある空間にしていきます。

既存断熱材は柱間にグラスウールがあったが、隙間が大きく有効な断熱効果が得られない。壁の断熱材は交換し断熱性能を高めていきます。
床暖房も新設予定なので、床下もしっかりと断熱していきます。

地域散在
内装には地域産材の杉等を使用する予定です。

新たな間取りの空間が完成するのが楽しみな現場です。

コンクリートの外壁工事

弊社の社屋はRC造の内外装共コンクリートの打放しの建物です。
コンクリートの打放しの建物は外壁の劣化が目立ちにくいですが、
汚れが付着し、防水機能が落ちた状態でした。
コンクリートに水が浸透すると、雨漏れだけではなく、コンクリート内部の鉄筋の劣化にもつながり建物にとっては良くありません。

今回はコンクリートの外壁の補修と防水、屋上の防水工事を行ないました。

コンクリートを洗い、クラック、ジャンカ、セパレーターの穴等を補修していきます。
クラックスケール
【BEFOR】クラック
コンクチート欠け
【BEFOR】コンクリートの欠損部分
セパ穴
【BEFOR】セパレーター穴のモルタルが取れた部分

浸透性撥水剤
こちらは下塗り。浸透性の撥水材を塗っていきます。

補修後
【AFTER】クラック補修後
コンクリート欠け補修後
【AFTER】欠損部分の補修後
セパ穴補修後
【AFTER】セパレーターの穴補修後

撥水の様子
上塗後は水を弾くようになっています。

施工後
外観上は分かりにくいですが、防水機能が向上し、汚れも落ち明るくなしました。
外壁や防水に関しても是非ご相談下さい。

京町家リノベーション ゲストハウスが完成しました。

東山区宮川町に京町家をリノベーションしたゲストハウスが完成しました。
外観も改修し美しくよみがえりました。
玄関部分、白く美しい木材は桧。天井は杉で仕上げています。
飾り棚や古建具を取り入れ京町家の雰囲気を楽しめる空間になっています。
柱には京都の北山丸太、式台には桜の無垢板等、随所に木の質感を楽しめる素材も使用しています。
2階の青い内装の部屋は床材に松の縁甲板を使用しています。
和室部分はゴロンボをあらわし、天井部分が他の空間とつながったつくりになっています。

外観
玄関飾り棚
古建具
2階和室

(現場ブログ)宮川町 路地 中ノ

春の終わり頃から着工しました宮川町のお茶屋さん後のお料理屋さんを改修させていただいておりました寿司レストラン路地中ノさんのお引渡しを控えいつもお世話になっておりますカメラマンのスペースクリップ岡田さんと写真撮影に入らせていただきました。前回のブログではまだ養生があり見ていただけなかったものをアシスタントの合間に撮影しました。


こちらは1階カウンター席の天井です。黒い左官で仕上げられています。白木とのコントラスト照明の加減で特徴的な空間になっています。


そしてケヤキのカウンターです。とても立派でここまで長いものは始めて見ました。とても存在感があります。


前回少しご紹介させていただきました角材を木口切りにしたカウンター席の床の仕上げです。色々な樹種類が使われていてじっくり見てみるとそれぞれの木目が個性的でとてもおもしろいです。


バックヤードにある収納の建具です。トチの一枚板に魚の取っ手です。ふとした遊びゴコロに何となく笑顔になりました。

オープンは今月22日だそうです。ランチ営業もされるそうです。

建築の完成写真はまた後日アップ致します。

 

宮川町の京町家 寿司レストラン 路地中ノさん

宮川町、元割烹飲食店の京町家リノベーション。寿司レストラン 路地中ノさんの改修工事現場です。

オープンに向け最終の工事が進んでいます。

こちらの京町家は細かい部分に様々な材料を使用しています。
今回は少しご紹介させていただきます。

路地
路地の部分。壁面の収納扉の部分は桐材を使用しています。。

路地中ノカウンター
カウンター材はケヤキの1枚物です。黒い天井の部分は左官の塗り仕上げです。
床
床は角材を木口切りにして小端たてにして敷き込んで仕上げています。

2階
2階席は既存の隠れていた大きなゴロンボをあらわしたお部屋。一部畳を敷く予定です。

2階席
折り上げ天井が特徴的な和室。こちらには畳が敷かれる予定です。

2階廊下
2階の廊下部分。床材はホワイトオークを使用しています。

竣工しましたら、他の部分もご紹介させていただきます。

完成間近。オープンが楽しみです。