ブログ一覧

京都市「MG邸リノベーション」~木工事が進んでいます~

「京都の木の家」「注文住宅」の竹内工務店ブログです。

京都市内で「MG邸リノベーション」の工事の現場です。
築約90年の歴史ある伝統工法の建物をフルリノベーションしています。

内部にはボードが貼られ、完成のイメージに近づいてきました。
もとは天井が貼られていた2階のお部屋ですが、天井を取り払い、新たに勾配天井の下地をつくりました。
以前は天井裏に隠れていたゴロンボが見える空間になりました。

こちらも2階のお部屋ですが、天井には仕上げのヨシベニヤが貼られています。

こちらは2階の廊下部分ですが、天井仕上げはそのまま残します。
経年で風合いが感じられ、新しいものとは違った魅力があります。
天井は、場所により様々な意匠になっていて、当時の職人さんの技と遊び心が感じられます。
 

外観の意匠をなるべく残すため、建物の正面部分は、既存の木製建具をそのまま再利用します。
既存の木製建具だけでは、断熱性が確保しづらいので、室内側に内窓を入れます。
現在は内窓を入れるための枠が作られた状態です。

フローリングの下には床暖房が入っています。
お部屋の中心だけでなく、これまで廊下だった部分にも広い範囲に床暖房が入ります。
足元の寒さを解消したいというご要望をお持ちでしたので、かなり過ごしやすくなると思います。

外壁の杉板張りの部分ですが、傷んだ部分は貼り変えています。
こちらは既存木部の色に合わせて塗装をします。

設計監理は空間工房用舎行蔵一級建築士事務所さんです。

京都市「MG邸リノベーション」のブログ記事はこちらをご覧ください。
京都市「MG邸リノベーション」~工事が始まりました~
京都市「MG邸リノベーション」~解体工事完了、木工事が始まりました~
京都市「MG邸リノベーション」~新設耐力壁設置など、木下地工事が進んでいます~

今回のブログに関連したコラムはこちらをご覧ください。
京町家とごろんぼ
住まいの記憶を残す

お問い合わせ