ブログ一覧

京都市右京区「鳥居本の家・K邸新築工事」地盤改良工事

京都市右京区「鳥居本の家・K邸新築工事」地盤改良工事の様子です。
鳥居本の景観になじむ、軒の出の深い瓦屋根と、切妻屋根のシンプルな外観を持つ建物です。
建築前の地盤調査の結果、地盤改良が必要になりました。

改良が必要な部分をアースオーガーで支持地盤まで掘削します
地盤改良2

基礎底板部分から支持地盤まで掘削されました
地盤改良3

地盤改良材を流し込み現場コンクリート杭を制作します
地盤改良

地盤改良後は8月の竣工に向け基礎工事が始まります。

大阪市城東区「関目・T邸新築工事」地鎮祭

大阪市城東区「関目・T邸新築工事」地鎮祭が行われました。

建物は特徴ある広い玄関土間に、内部は京町家のプランと「和」の素材の格子や障子を使い、木の素材を活かした造作家具が収まるシンプルな平面です。

工事の無事とお施主さまご家族の繁栄をお祈りしました
地鎮祭

玉串(たまぐし)を神前に捧げます
地鎮祭2

これから竣工まで気を引き締めて工事を進めてまいります。

「宇治の家」完成見学会の様子です

先日「宇治の家」完成見学会を開催しました。

沢山のお客さまにご来場いただき、にぎやかな見学会となりました。

シンプルな平面計画と特徴のあるはさみ梁等の構造と、そしてその勾配天井がもたらす豊かな空間、
自然光の柔らかな光の取り入れ方等に話題がさっとうしていました。

特徴のあるはさみ梁の構造
設計者のA.C.E. 波多野一級建築士事務所の波多野さんは、
この建物構造プランについて、アントニン・レーモンの建築にみられる構造に触発されたとお話しされていました
見学会の様子

特徴のある登り梁と桁、敷桁との取合い

和室では仏間、軸回し、襖とデザインされた引手に関心が集まります
和室

ちなみに引手部分はこのようなデザインになっています

クッションはまだ入っていませんが、造作のソファも好評でした
造作ソファ

完成見学会は実際の建物を見て頂く本当に良い機会です。
今後も各現場で開催する計画ですので、ご興味のあるお客さまは是非お気軽にご来場ください!!

京都市 F邸リノベーション工事 拭き漆の床框と地板

京都市 F邸木造住宅のリノベーション工事

拭き漆で仕上げた床框と地板、造作家具の天板が完成しました。

拭き漆は、木地に生漆を塗って、布で拭き取る作業を繰り返し、木目を生かして仕上げる技法です。
見た目の美しさだけでなく、防水性、耐久性も増します。

縁はタモ材、内側は欅です
玄関正面の飾床に使用します
けやき坂

檜は造作家具の天板に使います
木目がきれいに出ています
檜

サンプルで色艶等、確認をしていただいて製作を依頼します
サンプル 裏面
漆 裏面2

現場で取付した後、全体の仕上りが楽しみです。

京都府宇治市「宇治の家」2月末ごろ完成予定です

京都府宇治市「宇治の家」2月末ごろの完成に向け工事がすすんでいます。

外部足場がまだ取れていませんが、一部みえる屋根にはトップライトが設けてあります
こちらのお住まいは平屋の建物です
外観

招き屋根の形状を活かし、室内空間を広くとり、高い位置にFIX窓を設けています
窓からの光が室内に入る設計です
外観2

室内の様子は次の機会にご紹介します!!

完成見学会を2月16日(土)に予定しています。
書斎や造作家具などお住まいづくりをお考えのお客様にぜひ見て頂きたいお住まいです。
詳しくはお知らせをご覧ください!
設計はA.C.E. 波多野一級建築士事務所さんです
A.C.E. 波多野一級建築士事務所

完成見学会の詳細はこちらです⇒「宇治の家」完成見学会のお知らせ