最新情報一覧

京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 階段の取り付け

京都市北区S邸ギャラリーのある家新築工事の現場です。

今回の建物ですが、ギャラリーとして、、絵画作品が引き立つよう白を基調とした、シンプルな内装仕上げになります。
現在建物内部は、クロス下地のボードが張られた状態になっています。

そしてこの日は、いよいよ階段の取り付けです!!
こちらの階段ですが、吹き抜けのあるギャラリースペースと、2階のギャラリースペースとを繋ぐ位置にあります。
階段のデザインや構造にも様々な種類がありますが、
今回は階段を真横から見たときに、踏板の段部が見えるデザインの階段になっています。
養生がしてある、桧の化粧柱と、北山丸太の柱、化粧梁が見える部分に、階段を取り付けていきます。
細かな取り合いの多い部分ですが、大工さんが材料に加工をしながら、取り付けをしていきます。

踏板の下に桁を通して支持する構造を力桁階段と呼んでいます。
このままの状態でも、ストリップ階段で、素敵なのですが、
今回は、ギャラリースペースとして、お客様が階段を上がられたときに、下から足元が見えないように、
蹴上板を取り付け、他の空間の内装同様、踏板以外はクロスで仕上げていきます。
階段の踏板部分は、木をそのまま見せるデザインになります。
踏板の木材ですが、ギャラリースペースのフローリング材に合わせて、ナラの集成材を使用しています。

以前の現場ブログはこちらをご覧下さい。
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 断熱工事
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 屋根工事
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 上棟しました
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 基礎工事

関連コラムはこちらをどうぞ
住まいと階段

お問い合わせ