京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」

先週末に完成見学会をさせていただきました京都市のT様邸です。
熱い中お越し下さった皆さまありがとうございます。
見学会の様子はまたご報告させていただきます。
今回は内部洋室の仕上がった様子などをご紹介させていただきます。

前回の軸組の写真と同じアングルで完成した外観です。
外壁はモルタルの上に珪砂入り漆喰で仕上げています。漆喰と聞くと白いイメージがありますが色粉を混ぜております。
外周に面する窓もすべて木製建具で枠や、デッキなどの素地の木の色ととてもマッチしております。
もともあったお庭の木の緑とも良く合っています。


ダイニングキッチンです。少し見ずらいのですがキッチンの周辺は耐熱性のあるタイルを張っています。
壁・天井はカーボンプラスターを下地にわら入りの聚楽を塗っています。
下地のカーボンプラスターとは左官仕上げの下地材で炭素繊維が入っており、下地の目地の処理や調整をする為の材料です。
施工はこんな感じです。

2階のオーディオルームです。

フローリングは1階のリビングダイニングと同じゴールドチークです。
方形型の天井は音響を反響させる形状だそうです。
天井の左官仕上げ中の様子はこのような感じです。

職人さん3人がかりで各方向に塗っていきます。

今回は洋室部分の仕上げのご紹介になりますが北山磨き丸太を使った和室などもまたご紹介させていただきます。

過去の現場ブログはこちらをご覧下さい。
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」大工・左官仕上げ工事
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」大工造作工事
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」屋根仕舞い
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」上棟1
京都市T様邸「新築工事~手刻みの伝統工法の家~」