最新情報一覧

京都市下京区「Y邸新築工事」~上棟しました~

「京都の木の家」「注文住宅」の竹内工務店ブログです。

京都市下京区でY邸の工事をしています。
今月中旬に建て方があり、無事上棟することができました。
Yさま この度は誠におめでとうございます。

京都の街中で、3方を建物に囲まれた敷地での計画です。
前面道路が狭く、電線などの障害物もあったので、レッカーを使うことが出来ません。
そういった場合に活躍するのが、小型(2t)のユニックです。
構造材を運べる範囲は3~4メートルに限られますが、
荷台から建物内(手前側)まで持ち上げ、搬入することができます。
その後、手作業で構造材を必要な場所まで運びます。

重たい梁材などは、レッカーを使って吊り下げながら作業することが多いですが、
今回は吊り下げながらの作業も難しかったので、こちらも手作業で行いました。
重量のある梁材なども全て手で持ち上げる場面も多く、体力勝負の慎重な作業が続きます。

朝から始まった建て方ですが、夕方には屋根の野地板張りまで終えることができました。

住宅が密集する京都の街中での計画ですが、
なるべく光と風が入る家になるように設計されています。
ここはリビングの真上にある吹き抜け部分です。
周囲の建物の高さを考慮しながら開口部の位置などが工夫され、なるべく多くの自然光が室内に入るようになっています。

LDKとバスルームの間には中庭が設けられています。
こちらからも自然光が入るようになっています。

基礎の立ち上がりと、基礎の上全てに断熱材を充填しています。
そして、床下には床下エアコンを設置され、
吹出口からの温風は足元が暖かく、そして吹き抜けから2階まで室内全体を温める設計がなされています。

設計監理はTAG設計室さまです。

お問い合わせ