最新情報一覧

京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 屋根工事

先日上棟しました京都市北区のS様邸です。
現場の方は屋根工事中です。大屋根は寄棟の瓦葺きです。

今回は小屋裏に断熱材を充填する天井断熱を採用しています。
天井断熱の場合小屋裏にたまる熱い空気を外に出すために換気について検討する必要があります。
広い小屋裏空間がある場合換気扇などでも検討できますが今回は2階の天井高を確保するために狭い小屋裏空間での検討になりました。


こちらは大工さんが面戸加工して製作して下さった面戸換気です。これに虫などが入らないよう金網を取り付けます。

こんな感じです。換気面積を計算して必要な個数作って設置していただきました。
面戸換気から空気を取り入れて、換気棟から空気を出すという仕組みです。


屋根の防水下地も透湿性の物を使用しています。


真夏の大変暑い中一枚一枚並べて作業して下さる職人さんに本当に頭が下がる思いです。

以前の現場ブログはこちらをご覧下さい。
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 上棟しました
京都市北区S邸 ギャラリーのある家新築工事 基礎工事

関連コラムはこちらをどうぞ
断熱材のいろいろ
住まいの省エネを考える
竹内工務店の家づくり

お問い合わせ