最新情報一覧

京都市S邸「京町家のリノベーション」坪庭が完成しました。

京都市S邸「京町家のリノベーション」の現場です。

建物のリノベーション工事は完了し、京町家で新しい生活を始められています。

今回は引き続き、外構工事をさせていただきました。

当初は京町家のリノベーション工事に伴い、建物の周りの古い塀の補修と、新設塀の造作、石などを整理する計画でしたが、
この機会に京町家に調和した坪庭を造ることになりました。

坪庭や中庭は日差しが少ないことも多い空間なので、そういった環境でもしっかりと育つ低木を選定しています。
植木はロウバイ、南天(ナンテン)、青木(アオキ)です。
水のせせらぎが楽しめる鹿威し(ししおどし)、お施主さまがお持ちだった鬼瓦、京町家にあった石も取り入れました。
坪庭は、小さな空間ですが、季節の移ろいを感じ、暮らしに潤いをもたらしてくれる大切な場所です。
和室に隣接した縁側から眺められる素敵な坪庭が完成し、お施主さまにも大変喜んでいただきました。

今回のブログに関連したコラム記事はこちらをご覧ください
「京町家と庭」

過去の現場ブログはこちらをご覧ください
京都市S邸「京町家のリノベーション」竣工しました

お問い合わせ