最新情報一覧

京都市下京区「Y邸新築工事」~竣工:街中住宅の明るいリビング~

「京都の木の家」「注文住宅」の竹内工務店の現場ブログです。

京都市下京区「Y邸新築工事」の現場ですが、今月に竣工し、お引渡しをさせていただきました。
Y様この度は誠におめでとうございます。

お引渡しの際は、ご自身で塗装工事をDIYされたこともあり、お住まいの隅々までしっかりとご確認いただきました。
これからお住まいになられるご自身の家について、理解を深めていただく良いお引渡しの時間となりました。

また、3月11日はお施主さまのご厚意で完成見学会も開催させていただきました。
見学会に参加いただいたお客様は、街中での計画であったり、無垢材を使った住まいといった部分に興味を持ち足を運んでくださいました。
中庭を中心にした間取りや、収納部分など、ゆっくりと見学していただきました。
当日ご参加下さったお客様ありがとうございました。

Y邸は街中にあるお住まいですが、通りに面して窓は地窓、高窓と通りからの視線を遮るように設けられています。
只、コの字型の平面プランに中庭を設けられていて、この部分に大きな開口を設けて採光をとっています。
中庭には、デッキを設けて内部と外部をつなぐ使い方ができる優れた設計がなされています。
特に採光については、吹き抜けを設け、開口部の窓の位置、大きさ高さを工夫することで、外部と遮蔽され、なおかつ自然光が室内に入り込む明るいリビング空間となっています。
リビングにいると、京都の街中にいることを忘れてしまうくらい、暖かな日差しを感じる事ができます。
 

リビングに面した中庭には大きな掃き出しサッシがあり、南側からも光が入ります。
キッチンがある空間も明るいので、気持ちよくお料理ができそうです。

リビングに隣接して、畳みの小上がりがあります。

畳の小上がりは空間の上部に小さな窓が設けてあります。
こちらからも自然光が入ります。
間接照明もついているので、外が暗い時間帯は照明を付け使うこともできます。

こちらは吹き抜けに面したスタディールームです。
造作家具は可動式になっているので、生活スタイルに合わせて、様々な使い方ができます。

スタディールームの窓は、建物南側にある住宅の屋根の高さを確認し、
自然光が入ってくるように設計されています。
大きな窓ではありませんが、この窓から吹き抜けを通じて、リビング空間にたっぷりと光が入ります。

以前のブログはこちらになります。
京都市下京区「Y邸新築工事」~社内検査~
京都市下京区「Y邸新築工事」~DIYの塗装工事~
京都市下京区「Y邸新築工事」~収納計画と造作家具~
京都市下京区「Y邸新築工事」~断熱工事~
京都市下京区「Y邸新築工事」~上棟しました~

今回にブログに関連したコラムはこちらをご覧ください。
注文住宅が叶える快適な暮らし

お問い合わせ