最新情報一覧

大阪府高槻市「S様邸新築工事」現場監理

大阪府高槻市のS様邸は弊社、設計施工の自社物件のお住まいです。
週に一度の現場監理の日です。

現場では大工さんは壁下地の施工と、電気屋さんは配線を。

1階の壁・天井の下地が着々と進んでいます。手前の天井は杉板の仕上げになります。

本日の主な監理項目は電気関係の配線の位置出しの確認などです。
図面と変更のあった箇所の確認を行います。
途中電気屋さんからの指摘で照明器具の設置位置に影が出来ないか心配な箇所があると、ベテランの職人さんは沢山のご経験がある方ばかりなので、経験上不都合が生じる様なところはすぐさま指摘が上がります!
照明器具の人感センサーなども色々な動線を想定して設置するには一番良い位置高さなどを一緒に考えて下さいます。急な変更などがあっても迅速にご対応下さり本当にありがたいです。そして今後に生かすべし大変勉強になります。

現場はどんどん進んでいます。
外壁モルタル下地のラスはほとんど出来上がりです。来週からは外壁の左官工事が始まります。

玄関アプローチの庇です。

大屋根と同じ京都府産の杉板を野地板に使用しています。アプローチの塀を竹垣にして路地のような玄関アプローチにします。

このお住まいの敷地は南北に縦長で来年には三方に建物が建ってしまいます。リビングは出来るだけ明るくという事で2階に設けました。その他は建物内の風通しを気にされていました。
前面の道路から敷地の隙間をすり抜ける風を建物に取り込めるように縦辷りの窓を設けたり窓の高低を利用してまた室内のドアは引戸にして建物内に風が通り抜けるように計画しました。

建物計画時はまだコロナウイルスという言葉をチラホラ聞く程度でしたが、お住まいの換気計画がとても重要になってきました。
これから在宅ワークなどが増えてくると省エネや換気計画などの環境整備もしっかりと考えたお住まいづくりが必要だと改めて感じています。

こちらの現場の以前のブログはこちらになります。
大阪府高槻市「S様邸新築工事」上棟しました。
大阪府高槻市「S様邸新築工事」地盤調査

住まいの環境についてのコラムはこちらをご参考下さい。
住まいの省エネを考える
ZEH(ゼロエネルギーハウス)について