最新情報一覧

京都市下京区「Y邸新築工事」竣工の様子:その2

「京都の木の家」「注文住宅」の竹内工務店の現場ブログです。

京都市下京区「Y邸新築工事」の竣工の様子です。
Y邸ではお施主さまに支給していただいた、キッチンやアンティークドア、小物や照明など、竣工の前にこちらで取付をさせていただきました。
住い手さまが選ばれるアイテムには、好みや個性が感じられ、「こういった使い方があるのか」「このような素敵な素材があるのか」と、私たちも発見があり勉強になります。
今回はキッチンやアンティークドア、アイアン小物などを含め、前回ご紹介ができなかった部分をご紹介します!

キッチンですが、サンワカンパニーのステンレス製です。
こちらはシンプルで直線的、スタイリッシュなデザインです。
キッチン手前の床材は、お手入れがしやすいよう、フロアタイルになっています。

色々なキッチンをみられた中、サンワカンパニーの商品を選ばれたのは、とにかくシンプルですっきりとしたデザインが気に入られたからです。
シンクも、角に丸みがなく、本当にシンプルです。

ビルトインガスコンロはハーマンです。
こちらは鋳物ごとくの存在感がある無骨なデザインです。
操作つまみが天板の上にあり、火加減の微調整がしやすくなっています。

食洗器はドイツのメーカーガゲナウの幅45cmです。
フロントオープンで、バスケットのフレームも、しっかりと重厚感があります。
3段バスケットがあり、一番上にはカトラリーをまとめて置けます。

玄関とリビングの間にある開き戸は、アンティークドアです。
こちらは京都のアンティークショップでお施主さまが見つけられたものです。
ゆらゆらとしたガラスや、真鍮製の引手、経年変化でしか出せない風合いがある素敵な木製建具です。
無垢ホワイトオークの床材との調和もいい感じです。

Y邸ではアイアンバーを色々なところに取り入れています。
玄関の壁一面に造作した靴箱の中、下はモルタル金鏝抑えの土間です。
ここにはアイアンバーを取付、傘が収納できるようになっています。
下が土間なので、多少濡れていても気にせず収納できます。

洗面脱衣室には、洗濯物を干す時に便利なエル型のアイアンハンガーパイプを取り付けいます。
洗面ボールは平田タイルのものです。
造作の洗面カウンターは広々とした洗面脱衣室に合わせて、幅が約190cmあります。
洗面脱衣室の床材は水で塗れてもお手入れがしやすいフロアタイルです。

2階の廊下部分にもアイアンハンバーパイプを取り付けています。
こちらはディスプレイするものを吊り下げて使われる予定です。
スチールの手すりとも良く合っています。

スタディールームには、可動式の造作デスクがあります。
こちらはIKEAの棚に寸法を合わせて奥行35cmで造作しました。

リビングの一角はソファーコーナーとして使われます。
手元を照らす照明と、アルミ製のスイッチプレートはTOOLBOXの商品です。

こちらは個室です。
床材はフロアタイルを斜めに張り、ヘリンボーン張りで仕上げています。
床の張り方が違うだけで、お部屋の印象が変わります。

以前のブログはこちらになります。
京都市下京区「Y邸新築工事」~竣工:街中住宅の明るいリビング~
京都市下京区「Y邸新築工事」~社内検査~
京都市下京区「Y邸新築工事」~DIYの塗装工事~
京都市下京区「Y邸新築工事」~収納計画と造作家具~
京都市下京区「Y邸新築工事」~断熱工事~
京都市下京区「Y邸新築工事」~上棟しました~

今回にブログに関連したコラムはこちらをご覧ください。
住まいと設備・キッチン
木の家のアクセサリー

お問い合わせ