現場のブログ一覧

京都市右京区嵯峨「鳥居本の家・K邸新築工事」和室の造作工事

京都市右京区嵯峨「鳥居本の家・K邸新築工事」 玄関、取次(畳)の間、和室と、外観のイメージと調和した和の空間になっています。
暑い日が続いていますが、窓を開けると良い風が入ってきます。
風通しの良い家は気持ちがいいなと改めて実感します。

現在、和室8帖間の造作工事の真っ最中。
和室には、床の間、仏間、書院があり、北山杉磨き丸太の床柱、欅の地板、前板には松、と細部まで材料にこだわり客人をもてなす空間を創り出します。
また、窓から坪庭を眺めることもできます。

竿縁天井の天井板の杉材を加工する

床の間に並行になった竿縁
こちらの上に天井板を乗せていきます

書院、窓には内障子が入ります