現場のブログ一覧

「桃山の家」新築住宅の造作家具

注文住宅で新築をする場合、住まい手さまのご要望に合わせて、造作家具を製作することがあります。
竹内工務店の住まいでは、ほとんどの住宅に造作家具があります。
先月竣工しました「桃山の家」では、使いやすさを考慮し造作家具が適宜設えてあります。
今回は「桃山の家」の造作家具をご紹介します!!

『造作家具のメリット』
●内装仕上材と同一材の使用により空間全体に統一感が生まれる
●住まい手さまの収納するものに合わせた寸法、容量を確保出来る
●小さなスペースも有効に活用できる
●地震等の時に倒れる心配が少ない

リビングのテレビボード、扉の表面はタモ練り付け合板

引手もデザインされており、内部には棚があります

和室下には引き出し収納、奥行もしっかりとあります
右端の空洞はルンバ置き場

キッチンは既製品ですが、カウンター等は造作で製作し、使いやすくなっています

リビング側から使えるキッチンカウンター下には収納棚を製作

小さな奥行ですが、スペースを有効に使っています

キッチン後ろの収納もしっかりあります

こちらもキッチンの収納棚

リビングの出窓下の収納棚

家事室の扉付き収納棚、上部にはエアコンが出っ張ることなく収まっています

こちらは2階廊下部分の窓下収納、引手のデザインも面白い

子供室にはシンプルな服掛と棚

和室の収納棚

書庫兼ウォークインクローゼット
棚上部の空間で圧迫感なく

玄関には扉付きのコート掛け
飾棚付きの靴入れ

玄関の飾棚、無垢のブビンガ材

造作の洗面カウンター、窓から自然光も入ってきます

2階の洗面カウンター

勝手口にはオープンな棚

外部も収納棚で使いやすく

造作家具にご興味のあるお客様は、ぜひこちらの記事もご覧下さい!!
コラム「住まいと収納」

お問い合わせ