現場のブログ一覧

(現場ブログ)宮川町 路地 中ノ

春の終わり頃から着工しました宮川町のお茶屋さん後のお料理屋さんを改修させていただいておりました寿司レストラン路地中ノさんのお引渡しを控えいつもお世話になっておりますカメラマンのスペースクリップ岡田さんと写真撮影に入らせていただきました。前回のブログではまだ養生があり見ていただけなかったものをアシスタントの合間に撮影しました。


こちらは1階カウンター席の天井です。黒い左官で仕上げられています。白木とのコントラスト照明の加減で特徴的な空間になっています。


そしてケヤキのカウンターです。とても立派でここまで長いものは始めて見ました。とても存在感があります。


前回少しご紹介させていただきました角材を木口切りにしたカウンター席の床の仕上げです。色々な樹種類が使われていてじっくり見てみるとそれぞれの木目が個性的でとてもおもしろいです。


バックヤードにある収納の建具です。トチの一枚板に魚の取っ手です。ふとした遊びゴコロに何となく笑顔になりました。

オープンは今月22日だそうです。ランチ営業もされるそうです。

建築の完成写真はまた後日アップ致します。

 

宮川町の京町家 寿司レストラン 路地中ノさん

宮川町、元割烹飲食店の京町家リノベーション。寿司レストラン 路地中ノさんの改修工事現場です。

オープンに向け最終の工事が進んでいます。

こちらの京町家は細かい部分に様々な材料を使用しています。
今回は少しご紹介させていただきます。

路地
路地の部分。壁面の収納扉の部分は桐材を使用しています。。

路地中ノカウンター
カウンター材はケヤキの1枚物です。黒い天井の部分は左官の塗り仕上げです。
床
床は角材を木口切りにして小端たてにして敷き込んで仕上げています。

2階
2階席は既存の隠れていた大きなゴロンボをあらわしたお部屋。一部畳を敷く予定です。

2階席
折り上げ天井が特徴的な和室。こちらには畳が敷かれる予定です。

2階廊下
2階の廊下部分。床材はホワイトオークを使用しています。

竣工しましたら、他の部分もご紹介させていただきます。

完成間近。オープンが楽しみです。

(現場ブログ)下京区の京町家リノベーションが完成しました。

5月の末から着工しました下京区の京町家のリノベーション工事が終わり先月末にお引き渡しをさせていただきました。


以前は畳敷の三部屋でつながっていた昔ながらの町家の2階でしたが床はすべてフローリングにして表の間と中の間は天井を高くしました。


システムキッチンは以前のものを再利用しナラ材のフローリングに遣り替えました。
1階は構造補強の兼ね合いもあり壁が以前より増えてしまったのですが壁や床に明るめの色を選びなるべく明るくなるようにしました。

解体してから新たに構造補強をしないといけない箇所などが見つかり当初の予定工期より少し長くなってしまい住まいて様にご迷惑をおかけすることもあったのですが、工事中は現場に来ていだいた際にはいつもお礼のお言葉を頂戴し現場の方もとても励みになりました。ありがとうございます。

竣工写真もまとまりしだいHPにアップ致します。

 

(現場のブログ)木の工事色々2

京都市内のワンルームマンションをご購入された住まい手様は木のテイストがお好きで無垢の木でテーブルを制作して欲しいというご依頼からこちらの
工事をさせていただきました。

MUJIの家具と組み合わせて制作しました。


天板の材料はオークです。一枚ものの板を使用しています。他の家具などとも合い良い雰囲気です。
マンションでも作りつけの無垢の家具などは場合により簡単に取り付ける事ができます。
お住まいに木を取り入れたいとご検討されておられる方どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

(現場ブログ)木の工事色々

京都市の小学校の丸太ベンチを施工させていただきました。
元々地域の方が作られた丸太ベンチが古くなったため新しく遣りかえました。
沢山の地元の子供さんに地元の北山丸太を知ってもらいたいという思いから径が大きいところでは30cm位になるものをうまく材木屋さんに選んでいただき塗装までしていただきました。
見づらいですが京杣木の焼印も入ってます。

これが塗装したものです。

もともとの座を再利用です。やはり寸法が少し合わずにモルタルを大工さんと詰め直し転がらようにしました。

出来上がりはこんな感じです。たくさんの子供さんがここで楽しんでくださること良いなと思います。