最新情報一覧

京都市左京区「S邸新築工事」上棟しました

「京都の木の家」「注文住宅」の竹内工務店ブログです。

京都市左京区で「S邸新築工事」をしています。
5月から基礎工事が始まり、先日建て方が行われました。

S邸は通路以外のほぼ4方向を建物に囲まれた旗竿地での計画です。
そのため、1階部分で十分な採光をとるのが難しく、2階リビングをご提案させていただいています。
建て方ですが、敷地の前にスペースがあったので、なんとかレッカーが入れることができました。
レッカーの奥が旗竿の敷地になっています。

当日は大工さん6人で建て方を行い、同日に無事上棟することができました。
S様この度は誠におめでとうございます。

2階部分に上がってみると、4方に建物があるとは思えないくらい、明るく心地よい風も感じられます。
リビングの中心にキッチンがあり、家事をしながらでも子供さんへ目が届くような間取りになっています。
構造材ですが、土台、柱は京都府内産の桧材を使用し、2階リビングの柱は、一部が北山磨き丸太になっています。

2階は空間に広がりを持たせるため、勾配天井になっており、一部にロフトスペースも設けます。

階段ホールですが、子供さんが勉強をしたり、書斎、読書スペースなど多目的に使えるフリースペースになります。

制限のある敷地ですが、明るく開放的なリビングを中心に、できる限りゆったりとお住まいいただけるようなプランになっています。
設計監理ともに自社で行います。
今後も工事の様子などお伝えします!!

今回のブログに関連した記事はこちらをご覧ください
木楽の家

お問い合わせ